安全に関するコンプライアンス

営業(緑)ナンバーの貸切バスは安全運転に関する法令に基づいて運行しております。
特にドライバーの拘束は、過労運転防止の観点から最重要規定になっております。

■拘束時間・・・13時間(一定時間の下で16時間)
■運転時間・・・1日9時間以内
■連続運転時間・・・4時間(30分以上の休憩)

上記規定以外の長時間拘束や長距離運転が予想される場合は現地での運転手交代や2名乗務をさせて頂く事に
なりますので、予めご了承ください。

国の定める詳細はこちら→